第31回全国健康福祉祭とやま大会
ねんりんピック富山大会2018

我が国は他国に類をみないスピードで少子高齢化が進んでおり、核家族化の進行や一人暮らし高齢者の増加など、地域社会・家族関係が大きく変容しつつあります。こうしたなか、いつまでも健康でいきいきと暮らすことができる長寿社会の実現は、誰もが抱く共通の願いです。
第31回全国健康福祉祭とやま大会は、高齢者等が能力を発揮して活躍できる社会の実現や、健康でともに支えあい安心して暮らせる社会の形成を目指すとともに、富山県の魅力や特色を活かし、全国からの参加者や県民の心にいつまでも残る大会となるよう、次の目標を掲げて開催します。
1「生涯現役社会」につながる高齢者がいきいきと輝く大会
2「健康寿命」延伸への気運を高める大会
3「地域共生社会」を創る交流とふれあいが広がる大会
4 自然、伝統・文化、産業、食など「富山県の魅力」あふれる大会
5「おもてなしの心」で「温かみ」のある大会
開催要領

日 時 平成30年11月3日(土・祝)~6日(火)
会 場 富山県
詳 細 広報さがみはら「市体育協会からのお知らせ」の各号で、種目ごとに選考会の日程が掲載されます
種目別開催要領
主 催 厚生労働省 富山県 一般財団法人長寿社会開発センター
共 催 スポーツ庁

開催後のレポート

派遣人数 団長1名 選手116名 合計117名
内 容 平成30年は富山での開催となりました。
地元の方々にも温かく迎えられ、大会を楽しむことができました。各競技では、時には他のチームとの交流を目的に、時には勝負にこだわりと非常に有意義な時間を過ごすことができました。
動画配信

                 バナー広告              

バナー広告について