第32回全国健康福祉祭和歌山大会
ねんりんピック紀の国わかやま2019

我が国は、世界に類のない速さで高齢化が進んでいます。和歌山県では、2020年に県民のほぼ3人に1人が高齢者となる時代を迎えると見込まれており、私たちの社会における高齢者の役割は各段に大きくなっています。
このような社会において、高齢者がいきいきと暮らす姿は、次世代の見本となり、また超高齢社会における明るい希望となります。
第32回全国健康福祉祭和歌山大会は、スポーツや文化活動に高齢者自らが躍動し歓喜することを通じて、健康寿命を実感し、スポーツや文化の楽しさを精いっぱい味わえる大会となること、そして、世代を超えた交流の絆を深め、和歌山に来て良かったと思ってもらえる大会となることを目指し、次の4つの目標を掲げます。
1「健康長寿」の喜びを共に分かち合う大会
2 スポーツや文化活動の「楽しさ」を味わう大会
3 地域や世代を超えた「絆」をむすぶ大会
4「和歌山に来て良かった」と思ってもらえる大会

日 時 令和元年11月9日(土)~12日(火)
会 場 和歌山県
申込方法 広報さがみはら「市体育協会からのお知らせ」の各号で各種目ごとに掲載

開催後のレポート

                 バナー広告              

バナー広告について